HOME 会社概要 バックナンバー 特集 購読申し込み お問い合わせ

バックナンバー

絞り込み検索

2018年 9月 18日 の検索結果

2018年9月18日

Top News トップニュース

高円宮妃久子殿下・絢子女王殿下

◇高円宮妃久子殿下・絢子女王殿下が御成り
=『戦没船員の碑』に初めて御供花・御拝礼=
=朝倉船員顕彰会会長ら海事関係者が奉迎=

高円宮妃久子殿下ならびに絢子女王殿下が14日、神奈川県横須賀市/観音崎公園内の『戦没船員の碑』に御供花・御拝礼なさった。日本殉職船員顕彰会の朝倉次郎代表理事・会長(川崎汽船会長)をはじめ、日本船主協会、全日本海員組合、日本内航海運組合総連合会等の海事関係者らが両殿下の御成りを奉迎。朝倉会長が両殿下を先導し、同碑の建立経緯等を説明した。両殿下が同碑に御供花・御拝礼なさるのは初めて。

Table Of Contents 目次

【海運】
◇小山常務「まだまだやるべきことは多い」
=ポータル化し、データ解析結果等の共有も視野=
=日本郵船、独自の安全管理「NAV9000」が20周年=

◇“VIOLET ACE” の船橋や機関を公開
=スバル新型フォレスター積荷を披露=
=商船三井、自動車業界招き見学会=

◇EC南米/東南アジアが13,750㌦
=パナマックス、1,534Pに軟化・やや閑散=
=ハンディインデックス、上昇も成約ゼロ=

◇BAYUQUAN起こし2年用船物が21,250㌦
=ケープインデックス、1,980Pに軟化=

◇ケープは4日続落で15,938㌦
=航路平均用船料、ハンディ除き下落=

◇カムチャッカLNG積替基地実現へ連携
=商船三井・丸紅、露JPPVと業務協力=

◇ポー上院議員ら来賓多数、約700名が参列
=商船三井、比商船大「MMMA」開学式典=

◇JXオーシャン、北海道胆振東部地震に義援金

◇高円宮妃久子殿下・絢子女王殿下が御成り
=『戦没船員の碑』に初めて御供花・御拝礼=
=朝倉船員顕彰会会長ら海事関係者が奉迎=

◇久保日港協会長「完全復旧には時間を要す」
=早期復旧・機能回復へ国の最大限支援を=
=石井国交相に台風21号災害・緊急要望書=

◇苫小牧・小樽等Gクレーン復旧、運休航路なし
=国交省、北海道地震・第7回災害対策本部=

◇自動運航船の実用化へ技術開発・環境整備
=国交省、10月17日に交通運輸技術フォーラム=

◇いわき市や福山市等5ヵ所で導入に向け調査
=国交省、グリーンスローモビリティ実証事業=

◇商船エスコート3回3隻、ゾーン防御24日
=防衛省、海賊対処水上部隊活動状況8月=

◇20回飛行・確認商船1,500隻・情報提供60回
=防衛省、海賊対処P-3C哨戒機活動状況8月=

◇自然災害・大規模油流出事故時の連携協力等で
=第19回北太平洋海保フォーラム、21日まで=

◇PB等船舶事故269隻・死者等は4人
=海保庁、7・8月の海難発生状況速報=

◇竹内良夫賞に海事センター客員研究員らの論文
=第7回交通・物流国際会議大連大会が終了=

◇国交省、関空連絡橋の橋桁撤去作業を完了

◇JMETS、練習船で279名の修了式を実施

【造船】
◇浙江欧華造船、再起目指し出資者を募集
=施設容量100万重量㌧、11月30日締切り=

◇ダブル・マリン、泰州口岸でバルカー追加発注
=82,000重量㌧1隻、2020年6月に竣工予定=

◇アーカス、中船黄埔文沖船舶でコンテナ船建造
=3,100TEU積4隻、2020年以降順次竣工=

◇中国で高速繊維ろ過装置「まりも®」を受注
=日立造船、海外の下水処理施設向けで初=

◇J-ENG、「SMM 2018」でUEエンジンを紹介

◇日立造船、第25回・第26回無担保社債を発行

【シッピング・フラッシュ】
◇韓国揚げがWS45で1件
=VLCC成約、やや盛況でレート堅調=

◇総輸送量5.4%減、原油21%減・化学薬品25.6%減
=国交省、30年6月の内航船舶輸送統計月報=

◇ドリームCのグローバルクラス客船起工式を実施
=ゲンティン香港、MVヴェルフテン造船所で=

◇「アンコール」の船体アートをお披露目
=NCL、エドゥアルド・アランス=ブラボ氏デザイン=

◇電気設備工事で予定価格を過少積算
=都港湾局、総点検で2件の過誤を発見・再契約へ=

◇東京国際クルーズTに「QE」が初入港
=都港湾局、2020年秋の日本発着クルーズで=

◇都労務局の近藤部長らが物流人材で講演
=生産技能労務協会、10月12日にセミナー=