HOME 会社概要 バックナンバー 特集 購読申し込み お問い合わせ

2020年2月21日

Top News トップニュース

◇ストークス上席副社長「日本は重要市場」
=現役世代に照準、新型コロナも4月以降計画通り=
=コスタクルーズ、2021年『アトランチカ』投入=

(中央左)浜岡支社長 (中央右)ストークスCFO

コスタクルーズは19日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で2021年運航計画を発表した。コスタクルーズ・アジアのウェイン・ストークス上席副社長・CFOは「コスタアジアは、日本を重要市場と位置付けている。2021年、現在よりも25%大きい『コスタ・アトランチカ』を投入する。ファミリーに沿ったプログラムやシンプルな価格設定を組み込んだ」と現役世代をターゲットにした商品により日本市場開拓を図る方針を表明。新型コロナウイルスの影響に関しても言及し、コスタアジアの船で乗客・クルーに感染者は発生しておらず、4月からのクルーズは予定通り行うことを説明した。

Table Of Contents 目次

【海運】
◇ストークス上席副社長「日本は重要市場」
=現役世代に照準、新型コロナも4月以降計画通り=
=コスタクルーズ、2021年『アトランチカ』投入=

◇EC南米/星港~日本が10,000㌦
=パナマックス、722Pに上昇・閑散=
=ケープインデックス、続伸も成約ゼロ=

◇パナは10日続伸で5,000㌦超
=航路平均用船料、全船種が続伸=

◇欧州発太倉経由日本向け、輸送日数を短縮
=日通、シー&レール複合輸送サービス=

◇食品や原材料を保管、環境負荷を低減
=三菱倉庫、南本牧配送センターが竣工=

◇Blume Global、香港にアジア太平洋事務所開設

◇Alam Maritim、ペトロナスとATHS船を契約

◇2020年産別最賃引上・2017年の中央協定化を
=中労委への救済申立を説明も業側「言及なし」=
=2020年港湾春闘開幕、港湾労組が要求書提出=

◇大賞に日通、優良事に川崎近海・商船三井F等
=海事局、第1回海運モーダルシフト大賞を選定=

◇横転事故・ガイドライン認知状況等を情報共有
=国交省、25日に第10回国際海コン陸送安全会議=

◇不正薬物防止・迅速通関を両立へ、11団体目
=関税局、全漁連と密輸防止に関する覚書締結=

【造船】
◇SEA JAPAN、開催スケジュールに変更なし
=新型コロナウイルス対策、サーモグラフィー設置等=

◇核兵器の部品輸送疑い、インドで拘留
=COSCO、パキスタン向け重量物運搬船で=

◇風力推進支援システム搭載の貨物船が運航開始
=EU支援でeConowindが開発、商用で初利用=

◇FSRU船隊を全船自社管理に切り替え
=Excelerate Energy、2020年末までに=

◇アイフラー副社長が社長兼CEOに昇格
=Noble Corp.、ロバートソン社長は会長に=

◇NK、「デジタルグランドデザイン2030」を策定
=ブルーエコノミーに向けたイノベーション創出へ=

◇日舶工、外航船社との交流会を開催
=次世代会メンバー21名、船社から13名出席=

【シッピング・フラッシュ】
◇中国揚げがCOA等で計7件
=VLCC成約、盛況でレート横バイ=

◇初の「ロイヤル・ビーチクラブ」建設で協定締結
=RCI、アンティグア・バーブーダで年内開業へ=

◇グローバル本社でペットボトル飲料の販売廃止
=住友理工、海洋プラスチックごみ削減へ=

◇「KODOMO ラムサール」の小池都知事表敬を中止

◇三井玉野、大型巡視船「みやこ」引き渡し

バックナンバー