HOME 会社概要 バックナンバー 特集 購読申し込み お問い合わせ

2019年11月22日

Top News トップニュース

◇海事税財政「3年後グローバルスタンダードめざす」
=海事振興連盟、業界含め『基盤強化特別委』設置へ=
=総会・衛藤会長再任、『海の日固定化』等31項決議=

衛藤征士郎/海事振興連盟会長

「財政・税制支援について『グローバルスタンダード』をクリアすることが目標だ。ホップ・ステップ・ジャンプと3年後の実現をめざす。連盟内に『海事産業基盤強化対策特別委員会』をつくりたい。委員は国会議員だけでなく、海事13団体にも入ってもらい、現場の声を押し込んでもらいたい」。超党派国会議員等で構成される海事振興連盟が20日、通常総会を開催し、『海の日固定化』等31項目決議と買換特例延長等を内容とする5項目の海事税制決議を採択した。再任した衛藤征士郎会長は連盟内に業界を含めた特別委員会を設け、3年後には海事税財政に関するグローバルスタンダード構築を目指す考えを表明した。

Table Of Contents 目次

【海運】
◇Dualogとの共同プロジェクト「Cepa Shield」発足
=船舶向けサイバーリスク管理システムを開発=
=日本郵船、Innovation Norwayから資金援助=

◇EC南米/星港~日本が12,900㌦+BB付
=パナマックス、1,127Pに上昇・やや盛況=
=ハンディインデックス、軟化で成約ゼロ=

◇西豪州/星港~日本が23,500㌦
=ケープインデックス、2,435Pに下落=

◇ケープは1,000㌦超の値下がり
=航路平均用船料、パナは続伸=

◇岩倉市長が挨拶、約100名が参集
=苫小牧港、マレーシアでセミナー=

◇FSL TM、2隻のプロダクトタンカーを売却

◇海事税財政、3年後グローバルスタンダードめざす
=海事振興連盟、業界含め『基盤強化特別委』設置へ=
=総会・衛藤会長再任『海の日固定化』等31項決議=

◇衛藤会長「ホップ・ステップ・ジャンプを」
=海事全産業の基盤強化、3年内に世界標準へ=
=海事振興連盟・創立70周年、約270名参集=

◇伊知地マネージャー「小型・豪華・探検」が特徴
=21年の沖縄成功なら22・23年に北海道等視野に=
=クルーズ「ポナン」、瀬戸内3自治体と意見交換=

◇運営ガイドライン策定、人材育成にも着手
=海保・日本財団、海上保安長官級会合を開催=

◇「今後のさらなる対話・協力へ具体的道筋」
=海保・岩並長官、長官級会合終え成果強調=

◇荷主の期待と要望を共有、内航のあり方で=
=交政審海事分、26日に第12回基本政策部会=

◇一般国民に船旅等の魅力や楽しさをアピール
=船旅アンバサダー小林さん、赤羽国交相を表敬=

◇「めざせ!海技者セミナー」参加企業を募集
=関東運輸局、12月3日から6日に受け付け=

◇首都圏18ヵ所で過積載車両の大規模合同取締
=国交省・警察ら、違反車両25台に指導警告=

【造船】
◇プロマン・ステナ、GSIでタンカー発注
=環境配慮型のメタノール燃料式、2022年竣工=

◇RoPax「ステナ・エストリッド」が竣工
=中国で引き渡し後、アイリッシュ海に向け出航=

◇ゲムリック港・ガブレ港向けクレーン計13基受注
=三井E&S、総額100億円・欧州向ポーテーナは初=

◇海事データサイエンティスト育成コース開催
=NK、機器計測データの解析をテーマ=

◇日立造船、「第6回鉄道技術展2019」に出展

【シッピング・フラッシュ】
◇西アフリカ積みがWS100等で計3件
=VLCC成約、やや閑散もレート上昇=

◇セブンシーズ、究極の睡眠体験を提供
=「スプレンダー」のリージェントスイート限定=

◇アパレル製品の自動化向けにRaas提供
=プラスオートメーション、「t-sort」導入で=

◇NCL、「ブラックフライデーセール」を実施

◇都港湾局、防潮扉の「バンクシー風作品」を展示

バックナンバー