HOME 会社概要 バックナンバー 特集 購読申し込み お問い合わせ

8月20日

Top News トップニュース

◇6月は34隻・340万㌧が竣工
=ケープとパナはスクラップがゼロ=
=ドライバルカー、中小型も増加基調=

6月のドライバルカーの竣工量は(1)ケープサイズ 7隻 (2)パナマックス 11隻 (3)ハンディマックス 8隻 (4)ハンディサイズ 8隻―となった。スクラップ処分量は(1)ケープサイズ 0隻 (2)パナマックス 0隻 (3)ハンディマックス 1隻 (4)ハンディサイズ 2隻―となった。4船種合計で34隻・340万㌧が竣工した。市況の回復により、ケープサイズとパナマックスのスクラップはゼロとなった。ハンディマックスとハンディサイズも船腹量は増加基調となっている。

Table Of Contents 目次

【海運】
◇6月は34隻・340万㌧が竣工
=ケープとパナはスクラップがゼロ=
=ドライバルカー、中小型も増加基調=

◇EC南米/星港~日本が16,700㌦
=パナインデックス、2,169Pに上昇・閑散=
=ハンディマックス、急伸で5件成約=

◇ニューキャッスル/唐津が25,000㌦
=ケープインデックス、3,826Pに上昇=

◇ケープは6日続伸で29,624㌦
=航路平均用船料、全船種が上昇=

◇親子で職場見学や車いすラグビー体験
=商船三井、MOLチャレンジデー開催=

◇外航増益も内航の営業利益は減少
=兵機海運、第1四半期決算は増収減益=

◇約4,000m2の新施設、物流需要に対応
=住友商事、タイで自社倉庫が稼働=

◇「CT早朝ゲートオープン時間拡大が有効」
=東京オリパラ港湾物流連絡協、意見挙がる=

◇実習船「白鴎」体験乗船会、約20名が参加
=船協/神戸大院、「港や船の知識が増えた」声も=

◇鹿児島水産高生21名が船員業務現場を体験
=九運鹿児島支局、旅客・貨物船11隻に乗船=

◇都社会研教員ら35名、東京CT等見学
=船協、小学校等関係者向け広報活動=

◇クルーズ船寄港、7月262回と2%増
=港湾局、Japan Cruise Report 8月=

◇自動車・船舶輸出増も原油輸入等が減
=財務省統計7月、貿易赤字▲2,496億円=

◇「SEA BALLOON」開発の米澤氏が講演
=笹川平和財団、来月17日に海洋フォーラム=

◇日イラン外交当局、地域緊張緩和へ意見交換

◇日比政府、鉱業分野の協力覚書に署名

◇砕氷艦「しらせ」、来月末から令和元年度総合訓練

◇海事振興連ら、26日に「沖縄の政治学」で勉強会

【造船】
◇「ノルウェージャン・アンコール」最終工程
=11月からカリブ海7日間クルーズに就航=

◇「コンテナシップス・オーロラ」が竣工
=仏CMA CGMのBALT2サービスに投入へ=

◇台湾・長栄海運、最大11隻の船隊拡充計画
=23,000TEU積、自社所有とチャーターで=

◇初の株式投資型クラウドファンディングを募集
=OCEAN SPIRAL、2021年「海中旅行」実現へ=

【シッピング・フラッシュ】
◇中国揚げがWS62.5等で計3件
=VLCC成約、閑散もレート上昇=

◇9月28日に広島で「巡視船こじま体験航海」
=第六管区海上保安本部、応募は今月28日まで=

◇海保・海自の音楽隊がジョイントコンサート
=9月21日に日比谷公園大音楽堂で=

◇10月・11月に国際航空セミナーを日米で開催
=運輸総合研究所、12月には第46回研究報告会=

◇関東運輸局、7月のPSC処分は3隻

◇国土交通省 人事異動(20日付)

バックナンバー