HOME 会社概要 バックナンバー 特集 購読申し込み お問い合わせ

8月23日

Top News トップニュース

◇データ同化技術活かし、実船での水圧計測へ
=実海域再現水槽で波浪中模型実験を公開=
=海技研、船体構造デジタルツインの検証で=

水槽実験の様子

海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所は22日、実海域再現水槽における「船体構造デジタルツイン検証のための波浪中模型実験」を公開した。関連企業や研究機関、大学等から約50名が参加した。今回の試験は、実船では計測困難な水圧や計測点数に限りのある応力について、水槽試験で多点観測を行うことで船体応答に対する数値シミュレーションの検証を行うことを目的としたもの。今後、実験から得られたデータを基に船体構造デジタルツインのプロトタイプを構築し、データ同化技術を生かして実船への実装を目指す。

Table Of Contents 目次

【海運】
◇EC南米/星港~日本が18,000㌦
=パナマックス、2,163Pに上昇・やや盛況=
=ケープインデックス、反発も成約ゼロ=

◇ケープは3日続落で28,431㌦
=航路平均用船料、中小型は上昇=

◇米国フリーポート、LNG生産を開始
=JERA・大阪ガス、第1系列施設で=

◇公正な競争条件確保・安全環境問題で連携強化
=自動運航船、推進に向け更なる情報交換で合意=
=第5回日米海事当局協議、SOx規制でも連携へ=

◇欧州往航、6月単月で過去最高値を記録
=往144万TEUに増加、復64万TEUに微減=
=海事センター、主要コンテナ航路荷動き=

◇往航は7月単月で過去最高の164.1万TEU
=中国積み減少も日韓台やASEAN・印積みは増=
=海事センター、日アジア/米国コンテナ荷動き=

◇鉄鉱石輸入、日本は910万㌧で14.7%減
=海事センター、主要ドライバルク荷動き=

◇宮越海洋相「海洋国家日本の繁栄へ令和も活躍を」
=第12回海洋立国推進功労者表彰、5名・2団体=

◇第47回我ら海の子展、石井大臣が表彰状授与

◇日ネシア産業相、きょう資源エネ協力で会談

◇加海軍が今月下旬から本邦周辺海域で警戒監視

◇国交省、10月に日ASEANスマート都市高官会合

【造船】
◇データ同化技術活かし、実船での水圧計測へ
=実海域再現水槽で波浪中模型実験を公開=
=海技研、船体構造デジタルツインの検証で=

◇シードリル、リグ2隻の造船契約を解除
=破産のDSICオフショアに対し仲裁手続き=

◇長宏国際船舶、倒産した浙江欧華造船を買収
=2度目の競売で落札額は1億3,570万米㌦=

◇ハーランド・アンド・ウルフに出資入札2件
=150年以上の歴史ある老舗造船所経営難=

◇クラウドファンディング開始1分54秒で上限額
=OCEAN SPIRAL、海中バルーン実現へ弾み=

【シッピング・フラッシュ】
◇中国揚げがWS66で1件
=VLCC成約、閑散もレート堅調=

◇総輸送量5.6%減、砂利・石灰石除き減少⑰
=国交省、2019年5月の内航船舶輸送統計月報=

◇東アジア・欧州間の事業拡大に向け調査
=日通、カザフスタンに駐在員事務所を開設=

◇「ロジスティクスソリューションフェア2019」に出展
=モノフル、日本GLPと共同・「トラック簿」等=

バックナンバー