HOME 会社概要 過去記事見出し一覧 特集 電子版 電子版申し込み 購読申し込み お問い合わせ

2024年5月28日

Top News トップニュース

◇フーシ派の船舶攻撃『違法かつ不当』と停止要求
=“Galaxy Leader” 拿捕以降で初の機関的非難決議=
=IMO/MSC108、全加盟国に武器等の供給防止義務=

国際海事機関・第108回海上安全委員会(IMO MSC108)

国際海事機関 (IMO)は15日~24日、「第108回海上安全委員会(MSC108)」を英国ロンドン本部で開催した。23日に採択した決議の中では、紅海危機を大きな課題として議論の中心に据え、フーシ派に対し、船舶への攻撃は『違法かつ不当』として、紅海とアデン湾を通峡する船舶・船員に対する攻撃を直ちに停止するよう要求。IMO加盟全176ヵ国に対しては、国連の武器禁輸措置に基づき、フーシ派への武器・関連物資の直接的または間接的な供給を防止する義務があることを強調した。今回の非難決議は、昨年11月に自動車船 “Galaxy Leader” が拿捕されて以来、IMOが機関的に採択した初の決議となる。

Table Of Contents 目次

【企業・経営】
◇バイオ燃料長期使用試験航海、VLCCで初実施
=日本郵船、3ヵ月間で安全性・安定調達等を検証=

◇ネステ精製のSAF、シンガポールで初船積み
=NYK Bulkship (Asia)、北米空港に納入予定=

◇風力推進補助装置、新たに7隻に搭載へ
=商船三井、大島造船所と建造契約締結=

◇川崎汽船、船内生活・キャリアパス等を解説
=「国際海事女性デー」に女子海技学生セミナー=

◇旅客は前年同月比10%増、車両は同6%増
=長距離フェリー協会、2024年4月輸送実績=

◇2019年~2023年で再生可能製品輸出は35%成長
=ウッドマッケンジー、中国が総需要の65%以上供給=

◇ばら積み船60隻等、120隻の建造計画
=中国COSCOグループ、45億㌦投資で=

【不定期船】
◇自然エネルギー発電が急増、石炭需要にも影響
=BIMCO、中国電力網の貯蔵拡大がカギ=

◇ケープ、2営業日続伸で21,674㌦
=航路平均用船料、パナは4営業日ぶり下落=

◇バンカー価格、HSFOは全地域下落
=タンカー用船料、LR除く全船型で下落=

【コンテナ・港湾物流】
◇SSE、東西・南北航路の大半で上昇
=CCFIは5.9%、SCFIは9.2%の大幅上昇=

◇総合指数2,187.5と前週比7.4%上昇
=先週のNCFI、欧州・北米はタイト継続=

◇111万1,598TEUと前年同期比6.6%増
=YSLSC、韓中コンテナ荷動き1~4月=

◇停止中の中~独「CGX」を6月再開
=ハパックロイド、西アフリカの途中寄港追加=

◇マニラ湾横断橋プロジェクトに11.4億㌦の融資
=AIIB、5時間の陸路を30~40分に短縮=

◇モロッコ、欧州燃料供給拠点となる可能性
=NPOのT&E、コンテナ船の水素燃料化で=

◇6月からCVM2、MIM Service開始
=SITC、ベトナム/マレーシアに2隻投入=

◇平澤物流センターに第3ターミナル開設へ
=KWE韓国、冷蔵・冷凍・定温庫も整備=

◇「eBL導入における法的・規制的障壁の克服」
=DCSAが報告書、ベストプラクティス等を提言=

◇1,170,780TEUと前年同月比▲4.9%減
=国交省、主要6港の外貿コンテナ個数3月分=

【海事政策・労務】
◇フーシ派の船舶攻撃『違法かつ不当』と停止要求
=“Galaxy Leader” 拿捕以降で初の機関的非難決議=
=IMO/MSC108、全加盟国に武器等の供給防止義務=

◇船協、新三級対象拡充など資格取得過程の多様化を
=海員組合、新燃料・技術「安全一義、資格要件を」=
=海事局・第2回海技人材検、海運4団体の意見ヒア=

◇プロマンらと協力・訓練等入念に、技術基準策定へ
=星港MPA、Ship to Shipで混合メタノール供給=

◇港湾当局とIMO/EUの規制動向等で意見交換
=マーシャル諸島品質協議会、キプロスで春季会合=

◇「海軍の管轄権・人権侵害への恐れが足かせに」
=DCoC/JA、EU・セーシェルの麻薬密売防止協定で=

◇鉄道・運輸機構「出資」業務追加6月1日施行
=政府、物流2024年対応法関連政令を閣議決定=

◇船舶緊急避難円滑化へ回頭能力の検証と船速等
=国総研、資料1276~1281号・研究75号を刊行=

◇IRI、紅海・ホルムズ等の最新情報改定版を発行

◇第33回日韓税関協力会議、対ロ/北制裁の実効性等

【造船・舶用】
◇「Top 100 グローバル・イノベーター」を受賞
=川崎重工、影響力・希少性評価で8度目の選出=

◇6月7日、LNG燃料RORO船の命名・進水式
=三菱造船、トヨフジ海運向け2025年1月末竣工へ=

◇7月8日~12日に「船級検査基礎パッケージ」
=NKアカデミー、今治支部で対面・6月17日〆切=

◇住友重機械工業、『技術年鑑』を発行

【シッピング・フラッシュ】
◇運総研「デジタル技術」で7月22日に物流シンポ

◇ロジテック、運輸安全・物流 DX EXPO 2024 出展

◇JOGMEC、天然ガス・LNG週次価格動向

◇Hacobu、きょう物流関連2法の説明セミナー

◇日本郵船、人事異動(6月1日付)